FEATURES

NY easeTherapy®クラスの特徴
 

NY easeTherapy®クラスの特徴

クラスは最大4名の少人数に限定し、『See・Feel・Perform(見る・体感する・行う)』の3つのステップで構成されています。
 このクラスでは、多角的に理解し学ぶことがとても大切だと考えており、相モデル形式で、自身が教わる際に『See・Perform(見る・行う)』を学び、自身がモデルの際には『Feel(体感する)』で講師の手と生徒の手の違いを体感します。*相モデル形式とは:2名1組で、モデルと受講者が入れ替わりながら学ぶ形式
相モデル形式ですので、最大の4名のクラスでも、実際には2名ずつで行いますので、細やかな指導が可能となっております。
また、その場で学習したことを頭と身体に定着させ、正しい知識と技術を修得していただけるよう、予習や復習にお使いいただけるオンライン講座の配信や、半年後に実施される技術確認クラスなど、個人個人の環境や理解の速度に合わせて細やかに指導していきます。
確実に学ぶ!をモットーに、コース料金には集中講座、半年後の技術確認クラスに加え、予習・復習にお使いいただけるオンライン講座の配信が含まれております。またオプション(別料金)で補習プラクティスクラスも提供しております。


 

NY easeTherapy®のバリュー

  • ニューヨークの多種多様なクライアントに20年間にわたって支持され、常に変化し続ける、現在進行形のメソッド
  • 2005年から現在(2021年)に至るまで、ニューヨークの各種媒体で多数のベストマッサージアワードを受賞しているメソッド
  • 延べ10万人以上の臨床数
  • 多種多様なニューヨークで培われ、国際社会で通用すると証明されたグローバルな技術と接客
  • NYの口コミサイト(Google. Yelp)で4.5スターを獲得している確かな評価